【第五人格】「心眼」の評価と立ち回り【Identity v】

「第五人格(identity v)」新キャラ情報です。
「心眼」の評価や立ち回り、入手方法、パーク(外在特質)をまとめています。
ハンターを可視化できる強力な性能の新サバイバーです。

「心眼」の評価

キャラ 評価
心眼
41237
・サバイバー全員がハンターの位置を見えるようにできる
・暗号の解読速度が30%アップ
・全体的に景色が見づらい
・板と窓枠の操作スピードが30%ダウン
入手方法 3cd77185775a922ff32acca029f35b29×調査中
dce72a1dba49d566298cf03897903861×調査中

暗号解読に特化

暗号解読速度が高いことに加えて、ハンターの位置を定期的に探知できるので安定して解読を進められる。

立ち止まると周囲が真っ暗に

53438793
心眼は目の見えないサバイバー。
そのため、景色などがほぼ見えない。
走っているときは18メートルくらいの範囲は見えるが、遠くまで見えないので移動するときは注意が必要。
杖を使えば比較的遠くまで景色が見えるようになる。

「心眼」の立ち回り

心眼

まずは杖をつかう

初期配置では運悪くサバイバーのそばにハンターが居るケースが少なくない。
そのため、自分の身や仲間を守る為にもまずは杖を使ってハンターの位置を探知しよう。

杖の再使用時間に注意

心眼の頼みの綱は杖!
杖が使えなければ、周囲が見えにくいのも相まってハンターに見つかりやすい。
杖の再使用時間には50秒かかるので、ある程度時間が経過するまで身を潜めるのも手だ。

チェイスはしないように

心眼は板や窓枠の操作が苦手な上に周囲も見えない。
圧倒的にチェイスに不向きなので、杖を駆使してハンターに遭遇しないよう立ち回るべき。
救助などもできるだけ味方に任せて、自分は暗号解読に集中しよう。

「心眼」のパーク(外在特質)

パーク 効果
エコー
394010
音波が広がり付近のハンターの居場所が分かる。
杖以外のアイテムを使用できない。
心眼
433434
暗号解読スピードが30%アップし、スキルチェックが起こらない
脆弱
59197
窓枠、板を乗り越えるスピードが30%ダウン。

コメント欄

メールアドレスが公開されることはありません。

メニュー